続々人生立ちゴケ(完)

更新は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

MOTOGP第2戦決勝結果(アルゼンチン・リオ)

とてつもなく大荒れのレースになりました。
まず、FP4でレディングのリアタイヤがバースト。
これを受けてミシュランは持ち込んだリアタイヤすべてを回収し、スペシャルタイヤを用意することを決定。
レース前に30分の特別走行が設けられるも雨でキャンセル。
ウォームアップ走行が10分拡大されましたが、ウエットコンディションだったためスペシャルタイヤ使えず。
この為、従来持ち込んだタイヤでレースすることになり、安全を考慮してマシンを乗り換えるフラッグ・トゥ・フラッグでレースすることに。
で、レースはドライコンディションになったので9~11周までにマシンを乗り換える事が決められました。

ややこしいわ。

motogp R2

マルケスが今季初優勝、フラッグ・トゥ・フラッグになると勝率高いですね。
と言うか、マシン乗り換え後のペースの上げ方が上手いんだろうな。
2位はファイナルラップで前をいくドヴィジオーゾとイアンノーネが転倒し棚ボタのロッシ。
しかし、イアンノーネのアタックはいただけない、煽りを食ったドヴィじオーぞが不憫すぎる。
3位にペドロサ。
4位に上位陣が相次ぐリタイアでラバティ。
5位にバルベラ。
ドヴィジオーゾは転倒後、マシンを押してチェッカーを受け13位でポイント獲得。
ロレンソは6周目に転倒リタイア、今戦はスタートから覇気がなかったですね。
スズキのビナーレスは3位走行中に1コーナーで転倒しリタイアでした。

レース序盤でマルケスのリアカウルのカメラ?でしょうか、ブラブラとぶら下がってましたけど危ないですね。
万が一、飛んでってたら後ろにいたロッシは痛いどころでは済まないですよ。

ザルコが2年連速で優勝。
2位にロウズ。
3位にフォルガー。
中上さんは9位、好調だっただけに惜しい。
ラタパーは17位でした。

パウイが優勝。
ウエットからドライに変わるコンディションの中、独走で優勝。
マレーシア人では史上初、チームアジアとしても初優勝です。
2位にナバッロ。
3位にビンダー。
尾野弘樹さんは自己最高位の6位
クアルタラーロは13位。
フェナティは20位。
鈴木竜生さんは27位でした。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/04(月)|
  2. Motogp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SBK第3戦決勝結果(スペイン・アラゴン) | ホーム | 物事は簡単ではない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://letmerollit.blog40.fc2.com/tb.php/1887-aa2e25ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

立ちゴケ

Author:立ちゴケ
たのしむことをだいいちに

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (103)
Motogp (583)
SBK (244)
BSB (98)
全日本RR (154)
バイクレース (156)
モータースポーツ (21)
RVF400 (13)
NSF100 (158)
XR100 (111)
バイク (31)
できごと (68)
音楽 (15)
ホビー (21)
NS-1 (2)
カート (7)
ガレージライフ (4)
バイク歴 (0)
トランポ (4)
CR80R (28)
映画 (1)
本 (7)
自転車 (9)
NSF100-SP (17)
NS50R (23)
アドレス110 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ご訪問感謝♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。